FC2ブログ
なゆた*くらぶ
のほほんデジカメ写真道のススメ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
コメント(-) / トラックバック(-)
SIGMA DP1…、いよいよ!!
もうデジカメWatch!などの記事でご存知の方も多いでしょう。SIGMAのコンパクトデジタルカメラ『DP1』が、ついに発売されます。
年末のシグマユーザー忘年会で、Sさんから「桜には間に合う」と聞いていたのですが、順調に発売までこぎ着けたようです。よかったよかった。

PCでご覧の方は、DP1スペシャルサイトをどうぞ。

オープン価格で、実売は99,800円くらい。一般的なCCD/CMOSと比べて、フォビオンセンサーは安くないので、SIGMAさん、かな~り勉強してくれやったみたいです。SDシリーズが孤高の機種なので、そのあたりの評価が伝わりにくいのがアレですが…^^;)。
DP1によって、コンパクトデジタルカメラ界に走るであろう「画質革命」の衝撃は、もっともっと評価されてもいいはずですよ。

DP1によって、SD14が売れなくなるんじゃないか!?と危惧される声もあるようですね。フォビオンの画質に惚れ込んだとしても、基本的には、サブカメとしての需要が大半を占めるだろうと思っています。
今のシステムを一新するには、色々と諸事情が絡んでくる場合もあるでしょうし、それほど気にする必要はないんじゃないかなぁ(フォビオンに惚れ込んじゃった人は、SD10の頃からシステムを組みはじめてるでしょ)。

まだ予約はしていませんけど、私は買います。ただ、しばらくは、GR-D1と共存することになりそうです。
ちなみに、今年は車の車検(笑) ムダに3ナンバーなので(バブル後期の車種なので)、必要経費がかかりすぎて困ります(^^; 走れるうちは…と言ってる間に、もうすぐ245000km超えだし。

フォビオンが気になっている方は、これを機にどうぞ! 待っていても、フォビオン機の場合は、あんまり値下がりはしませんよ(笑)
スポンサーサイト
検索エンジンでこられた方へ
アクセス解析を見てみると、検索エンジンで「SD14」、「DP1」を検索して訪問される方が多いみたいですね。大した情報はもってませんよ、シグマさんからの公式発表を待ってくださいね、と言ってきてましたが、せっかくですから一言だけ。

DP1って、もうちょびっとだけ“化ける”ようですよ。

はい、ここまで(笑) これ以上はホントに知りませんから!! といいつつ出てみたら、そんなに化けてないかも知れませんけどね。
SIGMA DP1、正式発表!
3月6日に発売が開始された、デジタル一眼レフの『SIGMA SD14』。そのSD14と同じAPS-Cサイズのセンサー『Foveon X3 Fx17-78-F13 image sensor』を用いた、世界初のコンパクトデジカメの『SIGMA DP1』が、正式に発表になりました。

Finally. a compact digital camera with principles.




開発のお知らせのときよりも、シャープでメカニカルなボディになりました。筐体はガラッと変わると聞いていましたが、いい感じになりましたね。ホットシューがついたのもマルです。これでバリアングルモニターだったら完璧だったでしょう。

ライバルは、明らかにRICOH GR DIGITALですね。この2台を中心に、コンパクトデジカメ市場がどのように動いていくのか、非常に楽しみです。
(個人的には、『Polaroid x530』で不運に終わってしまった『Foveon X3 FO18-50-F19 X3』で、どこかのメーカーがコンパクトデジカメを作りたいんじゃないかと妄想中… ^^;)

そういえば、DP1はPMA 2007に参考出品されるそうですが、その前に、PIE 2007では出品されないんでしょうかね?!
SD14、3/6に発売開始♪

発売が延期されていたSIGMA SD14ですが、ようやく、3/6に発売が決定しました! 発表から約5ヶ月、ちょっと待たされたなぁというのが正直な感想です。

オープン価格となっていますが、大体、186,450~199,750円くらいだろうと予測しています(本体のみ)。
おそらく、SD10のときのように、18-50mm DC&55-200mm DCによるツイン・ズーム・キットも発売されると思いますが、こちらは215,500~248,950円くらいでしょうか。
#自分勝手な予想価格ですので、ハズれても怒らないでください(^^;

ちなみに、同時発売となるアクセサリーは、ACアダプター、バッテリー、バッテリー・チャージャーの3つです。あと、3/22にはパワーグリップ(縦位置グリップ)も発売になります。
あとで必要になりますから、できるだけ同時購入をオススメします。

一部のサンプルについて、少し騒がしくなったりしましたが、SD14の描写力については、なんら影響しないので、安心してくださいね♪

…なんにしても、桜の季節には間に合ったのは、うれしいことです(^^

SD14のサンプル、あります
発売(予定時期)直前の延期で、ヤキモキしている人も多いと思いますが、本日、SD14のサンプルギャラリーが開設されました♪
いやぁ、ようやくですね。サンプルが出たということは、機器は完成している(生産中)はずです。このような画像を撮れるカメラが、もうすぐ発売になるのは間違いありません! 待った甲斐がありましたね。

※オススメサンプル※
・PORTRAIT -> PO002
・LANDSCAPE -> LA002
・SNAP -> SN006
・ARCHITECTURE -> AR002
・NIGHT SCENE -> NS001

初めてSD14の画像を見る人にとっては、その解像力は驚嘆に値するはずですが、SD10の実力を知っている人(≒ユーザー)にとっては、さほど驚くほどのものではないようです。
センサーのサイズを据え置いての素子数アップには懸念の声もありましたが、良いものに仕上げてきたなぁというところです。

さて、高画素競争に飽きてきた業界、そしてカメラ各誌は、SD14とどのように関わりあって行くのでしょうか。そこのところにも注目していてくださいね。
センサーだけじゃなく、他メーカーの中級機と同等のボディ性能をもつに至った今、SD10の頃のように無視するわけにはいかないはず、ですから。
SIGMA DP1、登場!
すごいことになりました。とうとう、フォビオンX3センサーを搭載したコンパクトデジタルカメラが登場するようです。それもシグマから。

フォビオン搭載の最初のコンパクトデジタルカメラはポラロイドのx530ですが、日本では入手しにくく、海外での販売も芳しくありませんでした…。

このSIGMA DP1、出力画素数こそ468万画素(2652×1768)ですが、3層式センサーなので、解像力は1000万画素機に匹敵するというシロモノです。
このあいだリコーGR DIGITALを買ったばかりですが、性能如何によっては、早々に手放すことになるかもしれません(フォビオンを気軽に持って歩けるなら、これに勝るものはありません)。

これまでも、シグマに(フォビオンセンサー搭載の)コンパクトデジタルカメラを出してほしいという声はあったので、いつかはリリースの福音を聞けるだろうと思っていましたが、まさか、SIGMA SD14と同じセンサーを積んでくるとは思いもしませんでした(゚д゚;



認定します。今年はシグマ・フォビオンの年です。

※追記(2006/09/26)※
フォトキナ2006では参考出品になるそうです。一般販売を強く希望します!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。